top of page
  • LIFE.14 inc

【映像制作】ユース世代とUNHCR親善大使MIYAVI氏が語る難民のいま

更新日:4月10日

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の映像『ユース世代とUNHCR親善大使MIYAVI氏が語る難民のいま』の制作を担当いたしました。


ユース世代とUNHCR親善大使MIYAVI氏が語る難民のいまシリーズでは、UNHCR親善大使MIYAVI氏がユース世代の方々と、日本から難民に対して何ができるのか、難民と共に生きるこれからの未来についてなどをテーマに対談しています。


ユース世代の代表としてYouth UNHCR 金澤伶氏、arth Light Project 荘司弘祐氏、UNHCR難民高等教育プログラム奨学生 コウンジャ氏が出演しました。



【完全版】ユースとUNHCR親善大使MIYAVIが語る 難民のいま

YouTubeでご視聴いただく場合は、下記リンクをクリックしてください。



MIYAVI氏がUNCHRと出会ったきっかけは、アンジェリーナ・ジョリーUNHCR特使が監督を務めた『Unbroken(邦題:不屈の男アンブロークン)』の出演。アンジェリーナ・ジョリー特使との交流の中で、難民の現状やUNHCRの活動に関心を抱き「音楽を通じてできることをやりたい」という想いのもと楽曲「The Others」を制作。アコースティックギターを携え、世界各地の難民との交流を始めました。


難民の中でも特に子どもたちへの教育の意義について自身のSNSなどで発信。2017年11月に日本人としてはじめてUNHCR親善大使に任命されました。



UNHCR 日本


UNHCR(ユーエヌエイチシーアール)は、国連難民高等弁務官事務所 (United Nations High Commissioner for Refugees)の略称で、1950年に設立された国連機関の一つです。 紛争や迫害により故郷を追われた難民・避難民を国際的に保護・支援し、難民問題の解決へ向けた活動を行っています。



 

UNCHR 実績一覧

■映像撮影

UNHCR親善大使 MIYAVI x 難民ネイリストノンノン対談(long version)


UNHCR親善大使MIYAVIが聞く 難民の学生たちのいま(RHEP - UNHCR難民高等教育プログラム)


■写真撮影


<イベントレポート>「世界難民の日」から踏み出す #難民と進むワンステップ





UNHCR親善大使MIYAVIが語る、難民支援と音楽活動







撮影のご依頼、お見積もりはお気軽にお問い合わせください。

 

映像制作、写真撮影のご相談、ご依頼は下記までお気軽にお問い合せ下さい。




- Global Visual Production -

株式会社 LIFE.14 (ライフフォーティーン)

03-6709-9442

contact@life14.com

Comments


最新記事
特集記事
bottom of page